北海道留萌 ヤマニ野口水産

留萌ガイド

海岸線をはしるオロロンラインは
天売・焼尻島を望む日本海の眺望が人気のドライブルートです。
日本海の幸、里山の恵など、豊かな味覚もご堪能ください。

アクセス情報留萌地方への交通アクセス

東京からのアクセス
飛行機
・東京(羽田空港) 稚内空港 → 約1時間50分
・東京(羽田空港) 新千歳空港 → 約1時間30分
・東京(羽田空港) 旭川空港 → 約1時間45分
道内主要拠点からのアクセス
自動車
・札幌 留萌大和田I.C 留萌市街 → 約2時間
・旭川 留萌大和田I.C 留萌市街 → 約1時間20分
・新千歳空港 留萌大和田I.C 留萌市街 → 約2時間30分
・稚内 留萌大和田I.C 留萌市街 → 約3時間30分
JR
・札幌 留萌(函館本線~留萌本線)
 → 深川まで特急で約1時間、深川から普通で約1時間
・旭川 留萌(函館本線~留萌本線)
 → 深川まで特急で約18分、深川から普通で約1時間
・稚内 留萌(宗谷本線~函館本線~留萌本線)
 → 旭川まで急行で約4時間、旭川から深川まで特急で約18分、深川から
   普通で約1時間
バス
バスのご利用については、各バス会社ホームページよりご確認ください。
  • 北海道中央バス
  • 湾岸バス

留萌マップ

留萌観光INFORMATION

黄金岬海浜公園

「学ぶ、遊ぶ、憩う」をテーマに、留萌の歴史を語る施設。留萌の太古の歴史から鰊漁で繁栄した近代までの資料が豊富に展示されている。
眼下に黄金岬が広がる圧巻のビューポイントでもある。2階には展望ラウンジ・レストラン・「KAZUMOちゃん食堂」があり、日本海を眺めながら食事を楽しめる。
住所 留萌市大町2丁目
開館 4月26日(土)~10月26日(日)※2014年度実績
入館 無料
駐車場 無料駐車場(約30台)

千望台

港を中心に留萌市街のパノラマを一望できる景勝地。高台からは、天売島・焼尻島の島影が見えるだけではなく、天候によっては利尻富士も見ることができる。
住所 留萌市礼受町
開館 通年(降雪期以外)
入館 無料
駐車場 無料駐車場(約25台)

神居岩公園

神居岩公園グリーンスポーツキャンプ場、パークゴルフ場、野外ステージなどもあり、アウトドア派には人気のスポット。温泉宿泊宿「神居岩温泉」も近い。春には、桜、秋には紅葉の名所としても人気。
開館 通年(降雪期以外)
入館 無料
駐車場 パークハウス前155台、中腹トイレ前65台

るるもっぺ憩いの森

留萌市街と日本海を一望できる千望台の奥に位置し、市民の森林における憩いの場として親しまれる。ダケカンバ、ナナカマド、ハンノキなどが生い茂る豊かな自然林。林内には、エゾリス、キタキツネやウグイス、クマゲラなどを見ることができる。
中央広場を中心に散策路がつくられており、四季おりおりの美しい自然に直接ふれることができる。
住所 北海道留萌市礼受町680番地の1
開園 5月上旬~10月下旬
入館 無料
駐車場 無料(駐車場4か所)

礼受牧場

白い大型風車が建ち並び、日本海や暑寒岳を望む風光明媚なオーシャンビューを楽しめる観光スポット。礼受牧場畜産館トリムは、白い風車群の中心に位置する休憩施設内のレストラン。春には菜の花が一面に咲き誇り、礼受漁港から黄金岬までを一望できる。
住所 北海道留萌市礼受町294-1
開園 4月下旬~10月下旬
入館 無料
駐車場 無料(50台・大型可)

ゴールデンビーチるもい

黄金岬と浜中海浜公園の間に3キロに亘って続く海水がきれいなことで有名。シーズン中には、トーイングチューブ、バナナボート、ジェットスキーなどのマリンスポーツも楽しめる。近くの黄金岬では磯ガニ釣りも楽しめる。留萌の市街地にも近く、新鮮な海の幸・山の幸を調達してバーベキューを楽しむこともできる。
住所 北海道留萌市沖見町
開園 2014年7月12日(土)~8月24日(日) ※2014年度情報
入館 無料
駐車場 普通車600円/日、大型車1000円/日(800台)

ページの先頭へ